すっきりフルーツ青汁で置き換えダイエットをするなら

すっきりフルーツ青汁といえば、置き換えダイエットの定番とも言われている青汁です。
市場では多種の青汁が流通しているのですが、そんな中現在注目を浴びているのが「すっきりフルーツ青汁」です。

既に多くのユーザーから支持されており、そのリピート率は90%という非常に高い数値を維持しているのです。
その人気の秘密は、自然由来の81種類の酵素など、高品質の成分が凝縮配合されていることです。

毎日続けることで、食生活の見直し、改善がナチュラルに行われます。
体内からキレイになり、ダイエットへと導かれることが期待できますよ。

すっきりフルーツ青汁の飲み方

めっちゃぜいたくフルーツ青汁1包に対して水の分量100ccで割るのが通常です。
少ないと感じるかもしれませんが、水を多くすると、味が薄くなってしまい、美味しさを味わうことができなくなると、継続力の低下につながります。

継続し慣れていくことで、分量の少なさも感じられなくなります。
夏季など氷を入れる場合には、水の量は90ccに減らすのがおすすめです。

豆乳で割って飲む場合ですが、すっきりフルーツ青汁1包に対して投入のぶん料が100ccから120ccとなります。
水と比べると量は多くなりますが、豆乳自体に味がありますので、味の薄さを感じることはないと思います。

豆乳には様々な種類がありますので、好みに応じて100から120ccを目安にするのがおすすめです。
すっきりフルーツ青汁には、もともと豆乳パウダーが含まれているので、投入の味が強くなると感じることもあります。

その時は、すっきりフルーツ青汁1包に対し、投入の分量は100cc、そして水の分量を20ccにするといった工夫をするのが重要です。

上手なアレンジ方法

オーガニックフルーツ青汁の効果的なアレンジ方法ですが、やはりドリンクとしてのアレンジ方法が簡単です。
例えば、バニラシェイク青汁です。

材料はすっきりフルーツ青汁1包に対して豆乳50cc、バニラアイスクリーム150ml、そして氷4~5個です。
作り方はすっきりフルーツ青汁、豆乳、をミキサーにかけペースト状にしてそこにバニラアイスクリーム、氷をくわえてミキサーにかけるだけです。

黒ゴマバナナ青汁は、材料がすっきりフルーツ青汁1包、豆乳90cc、さらに水10cc、バナナ1本を使用して、黒ゴマ適量使います。
作り方は全材料をミキサーにかけてペースト状にするだけです。

きな粉青汁メイプルシロップ風味もおすすめです。
材料はすっきりフルーツ青汁1包と、豆乳150cc、さらに水10ccをプラスして、そこにきな粉15g、メイプルシロップ小さじ2を加えます。
作り方はとっても簡単です。
グラスにすっきりフルーツ青汁ときな粉を入れます。
そしてそこに投入、水を注いで混ぜ合わせていきます。
混ぜ合わさったらメイプルシロップを入れて軽く混ぜるだけです。

コメント